親を送る その日は必ずやってくる(文庫版)

井上理津子 著【著書紹介
2018年発行 集英社 ¥700+税

井上理津子『親を送る その日は必ずやってくる(文庫版)』

両親を相次いで亡くしたノンフィクション作家が描く、看取りの苦しさ、悲しみ。親を送った人、これから送る人、皆に届けたい半年間のドキュメント。

amazon

著者メッセージ

文庫解説は、2017年に亡くなったあの野際陽子さんの娘さん、真瀬樹里さん。「共感した。ずっと震えが止まらない状態で読みました」と言っていただきました。→単行本

著書紹介